正解がわからない

自分に最適な保険を発見する

生命保険は非常に複雑で、自分で判断しづらい商品です。そもそも保険が必要なのかすら明確には分からない人が多いです。将来のリスクカバーとコストのバランスをどう取るのかをスッキリとお伝えします。

本当に必要な保険

自分にとって本当に必要な保険はあるのか?

各個人によって「そもそも保険が必要なのか」という側面から分析致します。よくある勧誘や、不必要な保障の提案などは一才ありませんのでご安心ください。

まさとFP

大西 真人

YouTubeでも解説しています

YouTubeでも解説していますが、本当に必要な保険は限られています

保険は経済的に「致命的なリスク」をカバーする商品です。逆に言えば、致命的ではないリスクは「貯蓄や運用商品」で備えることも可能です。総合的に判断し見直すことができるのが、最大のメリットです。

貯蓄型保険

貯蓄型保険の理解

貯蓄型保険に加入する人は大変多いですが、その特徴は「定期預金プラスα」というイメージです。一昔前は、利回りがある程度確保できている時代もありました。しかし、ゼロ金利政策以降の利回りは低く、資産運用商品とは言えなくなっています。貯蓄型保険の役割を正しく理解し加入する判断材料を提供いたします。

医療保険

医療保険の理解

医療保険は、病気や怪我のリスクをカバーする商品ですが、世間的に一番誤解が多い商品になります。保険は、複雑な金融商品です。同じ特約名でも適用範囲が変わることもあります。また支払い方を変えるだけで、高くなったり安くなったりもします。そのような知識がない中でベストな選択をするのは難しいはずです。お客様にとって本当に必要な保障を知ることができます。

Do You Want To Boost Your Business?

drop us a line and keep in touch