投資でやらかす人の共通点

投資でやらかす人の共通点

「月利3%の配当が受け取れます」

「5年で3倍になる秘密の案件があるんですけど」

というような怪しい話は、良くあります。

私は東京で仕事をしていますので、とにかく情報量が多いです。

金融業界に長くいると、
当然ですが様々な投資話を持ちかけられることもしばしばあります。

 

投資詐欺に騙された人は、私の知り合いだけでも沢山います。

数人とかそんな単位ではありません。
数十人は知ってます。

東京は異常かもしれませんが、
投資詐欺というのは意外と身近にあるものなのです。

 

資産運用で失敗する人の特徴について、
私の経験からお伝えしたいと思います。

 

そもそもお金をいきなり増やすことは出来ません。

時間を味方につけて、なおかつ計画性やリスクヘッジなどしっかり準備して、
初めてレバレッジの効いた資産運用が出来ます。

それでも、1年で2倍、3倍やましてや、月利3%などあり得ません。
利率というのは、普通は年利です。

つまり1年間の利息のことです。年利と月利ではパーセンテージが同じでも利益金額は、
全く違います。

 

例えば、

年利3%と月利3%を比較してみます。

 

100万円を1年間運用した場合の利益金額を見てみますと、

年利3%の場合、1年後の金額は元本合わせて103万円となります。
一方月利3%の場合、1年後には142万円になります。

 

1年で1.5倍です(笑い)

完全に詐欺ですね。

しかし、現実には月利〇%という、美味しい話に騙される人は後をたちません。

投資詐欺は極端ですが、
株やFXなどお金で失敗する人の特徴があります。

 

お金で失敗する人の特徴は、
「短期思考」であると言うことです。

 

「短期思考」は、資産運用に限らず上手くいかない人の特徴です。

 

仕事、人間関係、恋愛、資産運用、勉強などお金に関わらず、
短期間で楽して結果だけを求めると、ロクな目にあわないですよね(笑)

 

お金も同じなんです。

絶対に「目先の利益」を追ってはいけません。

「長期思考」を前提として、時間を味方につけて資産を育てていく気持ちが大事です。
まさに急がば回れです。

 

目先の利益を追えば、結果的に大きな損失を被るリスクが高くなりますから。

 

博打好きの人ならありかもしれませんが、
僕は全く興味ありませんから、短期思考で投資したことはありません。

 

信じられない話ですが、消費者金融で借り入れしてまで投資する人がいます。
毎月の配当の方が、返済額よりも多いためです。

返済額よりも毎月受け取れる配当の方が多ければ、
借金してでも投資した方が儲かります。

 

しかし、現実には配当がすぐに止まります。
そして、返済だけが残ります。

毎月大変な額の返済だけが残り、
自己破産した人も実際に知っています。

 

典型的な詐欺スキームです。
ポンジスキームと言いますが、
投資詐欺の仕組みは99%ポンジスキームです。

 

投資詐欺にあわないためにも知っておくと良いと思います。
ポンジスキームについて解説した動画を添付しておきますので、
チェックしてみて下さい。
【動画】投資詐欺のカラクリ

 

話が逸れましたが、
お金を増やすならとにかく「時間を味方につける事」です。

 

10年後、20年後、30年後の時点でどのような状態を目指すかを計画する事が大事です。
そこまで、イメージ出来ない物で運用してはいけません。

今にも潰れそうな会社の株を買うようなものです。

 

資産運用は、30年後まで考えて計画的に行うものなのです。

 

資産運用カテゴリの最新記事