特別ウェブセミナー開催中

【動画】本当に貰える年金はいくらか?最新の財政検証を元に試算した結果

日本の、年金財政はすでに破綻していると考えられます。

毎年の年金総支払額は、50兆円あるのに対して、保険料収入は30兆円しかありません。

毎年20兆円赤字なのです。

これから少子高齢化が本格化していきますが、今の時点で20兆円も赤字の状態です。

これからさらに悪化する事が確実ですから、年金財政は破綻していると言っても大げさではありません。

将来の、年金額は今とは比べ物にならないほど減額される可能性があります。

国は、年金の計算方式などを5年に一度見直しており、それを財政検証と言いますが、今回は、前回(平成26年)行われた財政検証をみながらどの程度の年金支給額を見込んでいるのかを試算してみました。