PEZY 社長、幹部助成金の不正問題

2018年1月10日

PEZYの助成金の額が桁違い

PEZY computingが助成金を不正受給?

PEZY computingは、東京都千代田区に拠点を置く、マルチコアプロセッサー開発企業との事。その社長と幹部が逮捕されたというニュースがありました。

日経新聞記事

一点不思議に思ったのが、PEZYの実績です。不正受給するメリットを感じなかったからです。

PEZYが開発しているのは、スーパーコンピューターで、輝かしい実績を持っています。

スーパコンピュータとは、高度な計算処理に使用されていて、天気予報や、量子力学、核実験のシミュレーションなど国家プロジェクト級の規模で必要とされるものらしいです。

 

PEZY computingは、その分野で最先端の技術を持っています。世界のスパコンランキングで、世界4位、国内1位という実績です。

今回逮捕された社長は、日本イノベーター大賞など受賞しています。しかも、社員はたった20人ですから、超精鋭集団の会社という事ですね。

普通そんな会社が助成金を不正に騙し取ったりするかなと単純に疑問に思ったわけです。

PEZYが受給した助成金の額は?

実際にPEZY computingが受け取った助成金の額は推測でしか書かれていませんが、かなりの金額なのは想像がつきます。

経済産業省が所管している、NEDO(新エネルギー、産業技術総合開発機構)という天下りが凄そうな団体から助成金を受け取った様です。

具体的な数字は分かりませんが、一件あたり数千万以上の助成金がおりていたという話もあります。

不正に受給した分だけでも4億円以上との事ですから、桁違いな助成金を受け取っていた事は間違いなさそうですね。

私も小さな会社をやっておりますので、助成金を貰えるという話は聞いたことがとがありますが、何十万とか、多くて何百万ですから。

PEZYはなぜ不正受給したのか?

実績を見る限り素晴らしいですし、齊藤社長の記事など読むと真っ当な事業家という印象も受けますしどこに不正受給する理由があったのかが分かりません。

いろんな情報を見てみてもそこについて書かれているものはほとんど見当たりませんでした。

スーパーコンピュータの開発には、相当な研究開発費用が必要でしょうし、本当に不正に受給していたとしたら、せっかくの研究がダメにならなければ良いと思いますが。

不正受給の詳細や、経緯など調査段階とのことで今後明らかになるかと思いますが真実が気になる所です。

 

その他

Posted by AK