老後はおばあちゃん大国

老後はおばあちゃん大国

おばあちゃん大国日本

深刻な少子高齢化社会が到来する

少子高齢化問題は、日本最大の社会問題です。年金問題や、消費税増税含めた増税、教育費の増加、医療費の増加など元を正せば、高齢化社会に問題があります。日本は子供を育てにくいとはよく言ったものだと思います。。。私も子供が3人いますが、習い事などですでに相当なお金が掛かっている状態です。

一方で子供手当は雀の涙程度です。少子高齢化や人口減少の問題は何も日本に限った話ではないのですが、世界では色々な対策により改善されています。例えばヨーロッパでは、子供手当の金額が日本とは比べ物になりません。子供の人数により所得税が減額される制度もあります。

中には子供を産んだ方が収入が増える国もあります。移民ももちろんあります。2060年には、人口の約半数が60歳以上になると推測されています。女性の方が長生きですから、「おばあちゃん大国」の誕生です。今の若者世代にとっては非常に厳しい世の中になることは間違い無いと思います。

特に老後資金作りはとても重要なことです。老後はまだ先だからと言う今までの常識通りの人はおそらく老後資金がショートして一生働き続ける事になるでしょう。

そうならないのが良いですが、なる可能性が非常に高いですから自分の身は自分で守ることが重要になってきます。

しっかり準備するべきですね。